会社沿革 | Company Profile

  • 1947電気器具、通信機部品の製造販売を目的に 三和電気工業所を設立
    電気機器を電気通信省、防衛庁へ納入開始
  • 1951三和電気工業株式会社を設立
  • 1952電気コネクタを開発、製造、販売開始
  • 1953産業用コネクタを郵政省に納入開始
  • 1959日本電気株式会社の協力工場に認定
  • 1964八王子工場新設
  • 1969米国ウエスタンエレクトリック社と技術提携
  • 1971クリップ式ボタン電話用コネクタを開発、 日本電信電話公社に納入開始
  • 1979ソフトウエア開発部門の創設
  • 1980甲府工場新設
  • 1983FC形光コネクタを日本電信電話公社に納入開始
  • 1984情報処理装置用コネクタを日本電信電話公社に納入開始
  • 1985電子交換装置用コネクタを日本電信電話公社に納入開始
  • 1987FC形光コネクタの製造技術を英国ストラトス社へ 技術移転
  • 1988SC形光コネクタを日本電信電話公社に納入開始
  • 1989Uスリット式配線盤用端子版を開発し、NTTに納入開始
  • 1991プラグイン光・同軸コネクタをNTTに納入開始
  • 1992高密度中継分岐コネクタを開発し、NTTに納入開始
  • 1993MU形光コネクタを開発し、NTTに納入開始
    高密度実装用コネクタを開発し、 交換装置・伝送装置製造メ-カに販売開始
  • 1994多機能形試験弾器(128UTS)を開発し、NTTに納入開始
    LAN用光統合配線システムを開発し、NTT並びに NTTデ-タ(株)に納入開始
    100メガイ-サネット用CAT5LAN配線パッチパネル、 ロ-ゼットを開発し、NTTに納入開始
  • 1995ICS用CAT5LAN配線パッチパネル、ロ-ゼットを開発し、 NTTに納入開始
    自動MDF用接続ピン、高密度コネクタを開発、販売開始
    RT装置用MDFを開発し、NTTに納入開始
  • 1996RSBM-F用MDFを開発し、NTTに納入開始
    八王子工場の新社屋竣功
  • 1997ISO9001認証取得
  • 1999RSBM-Uを開発し、NTTに納入開始
    ギガビットイ-サネット用LAN配線パッチパネル、 ロ-ゼットを開発販売開始
    営業本部が「東京都千代田区」へ移転
  • 2000経済化MU形光コネクタの開発、販売開始
    ISO14000認証取得
    SANWA USA・西日本営業所開設
    CFカードの量産立上げ
  • 2001MUシャッター付きバックプレーンを開発
  • 2002MUコネクタインターフェースSFF 光トランシーバを開発
    光送受信サブアッセンブリモジュール (TOSA/ROSA)を外販開始
    プラスチック光ファイバ用の光情報コンセント とプラグを開発
    CAT6 LAN製品を開発
  • 2003MUユニバーサル減衰器を開発
    SC形及びFC形チューナブルプラグを開発
    SANWA台湾 事務所開設
  • 2004単心SCアダプタ用シャッターを開発
  • 2005CAT6対応JJアダプタを開発
  • 2006LC形光コネクタを販売開始
  • 2007光アウトレットをNTTに納入開始
  • 2008LC形光コネクタインターフェースにした SFPトランシーバを開発・製造
  • 2009CAT5e細径LANケーブル対応用モジュラージャック・プラグを開発
  • 2010LC形光コネクタ用ユニブーツを販売開始
  • 2013CAT6細径LANケーブル対応用モジュラージャック・プラグを販売開始
    SCオートシャッタープラグを販売開始「壁面取付け光アウトレット用コネクタ アダプタの開発」による科学技術分野の文部科学大臣表彰を受賞
  • 2013タイ王国アユタヤにSanwa Electronics(Thailand) 本社・工場を新設
  • 2014タイ王国バンコクにSanwa Electronics(Thailand) 営業所を新設
    Sanwa Electronics(Thailand)にてISO 9001/ISO 14001認証取得
  • 2015多心光ファイバ接続用コネクタフェルール MTフェルールを販売開始
    多心光ファイバ接続用コネクタ MPO光コネクタを販売開始