sanwa USA
  • 商品カタログ
  • SANWA Technologies, Inc.

高密度光配線の作業性を改善するプッシュプルタブ付きLCコネクタ

光ケーブル

LCコネクタ

某大手データセンター事業者様など、これまで多数の大手企業様に導入実績を持つ、三和電気工業のLCコネクタ。今回はその中から、高密度光配線作業の効率化のためにプッシュプルタブ付きLCコネクタを導入頂いた某大手電線メーカー様に、導入の背景や採用のポイント、導入効果を伺いました。

高密度光配線の作業性を改善するプッシュプルタブ付きLCコネクタ
企業イメージ

某大手電線メーカー様

部署
-
社員数
1,000名以上
業種
情報通信関連事業
業務内容
電線、光ケーブル、光関連部品等の開発、製造
導入した製品
プッシュプルタブ付きLCコネクタ
サイトURL
-

導入背景

高密度実装下でのLCコネクタの挿抜作業を改善したい

ICT機器の高集積化が加速しており、それについて当社のユーザー様から作業改善のご要望を頂くことがありました。 「高密度実装された環境下でLCコネクタを接続する際、LCコネクタ間の隙間が非常に狭く指を入れにくいため、挿抜作業がやりづらい。」 「隣のLCコネクタに触れてしまって誤挿抜の作業ミスにつながる危険があり、改善してほしい」 これらのご要望に対応するため、挿抜の作業性に優れたLCコネクタがないかと思っていた時に、三和電気工業様からプッシュプルタブ付きLCコネクタをご紹介いただきました。その機能性に着目し、高密度実装環境において非常に使いやすいのでは、と興味を持ちました。

case05_description01

LCコネクタのラッチ操作のイメージ

選定のポイント

プッシュプル機能付きタブでLCコネクタの操作性向上が期待できた

タブのプッシュプル動作により、LCコネクタの挿抜操作が簡単に出来る点がポイントでした。 通常、LCコネクタを挿抜するときには、ラッチ部分を指で押す必要があります。それに対して、三和電気工業様のLCコネクタはプッシュプル機能をもつタブがついていて、タブの操作で挿抜ができます。これにより、LCコネクタ本体よりも手前での挿抜操作が可能となり、操作性の大幅な改善が見込めます。さらには狭いところに指を入れて誤って他のLCコネクタを抜いてしまうようなミスを抑制できる、と期待しました。 専用の挿抜工具もありますが、このLCコネクタを導入すればそういった工具も不要になるので、その点も嬉しいポイントでした。

LCコネクタのプッシュプルタブ操作のイメージ

導入効果

ユーザー様から「高密度実装でLCコネクタの操作性を実感できた」との声

ユーザー様からは、「タブのプッシュプル動作でLCコネクタの操作ができるようになり、非常に作業しやすくなったし、LCコネクタの誤挿抜も抑制できるので良いですね」とのお声を頂きました。 また、「タブにはカラーバリエーションが5色あるので、重要回線や行き先別で色を変えたり揃えたりなどもできて、色によって一目で判別できて便利になりました。」というお話も聞けましたので、弊社としても導入効果を実感しています。

カラー別タブの導入イメージ

これまで培ってきた技術・ノウハウを活かし、

お客様の業務課題解決と品質向上に貢献します。

自社の業務に関してお困りごとがある
製品について詳しく知りたい
他社にない差別化された商品を作りたい